2019年8月 の投稿一覧

2019年度活動報告

留学生による伝えるHIROSHIMAプロジェクト

紙芝居を披露しました


「留学生による伝えるHiroshimaプロジェクト」に講師として参加させて頂きました。

このプロジェクトは県外の外国人留学生を広島に招き、

広島の文化、留学環境などについて知ってもらい、このプロジェクトでの経験を

SNSなどで世界に向けて広く情報発信をしてもらい、国内外の多くの学生が

留学や観光で広島を訪れるきっかけを作ることを目的として実施されたものです。

全3日間で「広島」について留学生の方々が学ばれました。

今回はぐくみの里は1日目のワークショップの講師としてご招待いただきました。

折り鶴解体体験①

折り鶴解体体験②


ワークショップでは「原爆の子 さだ子の願い」(汐文社)の紙芝居をはじめに披露。

その後はぐくみの里についての簡単な紹介、折り鶴解体体験、

ずっと折り鶴、ずっと折り紙を使った折り鶴折りをしました。

参加されていた留学生の出身国は様々。

中国・ベトナムなどのアジア諸国をはじめとし、

インドやアメリカなど国を超えてみんなで「広島」を学ばれていました。

折り鶴折りの様子①

折り鶴折りの様子②


今回はぐくみの里のメンバー(就労支援施設に通う障がいのある方)が講師となり、

これまでのメッセンジャーとしての活動を伝えました。

そして留学生の皆さんと交流することでこれまでの私たちの経験を伝え、

折り鶴に込められた平和の思いのバトンをつなぎました。

今回のような貴重な場で発表させていただいたり、

交流をさせて頂いた経験をこれからもつないでいこうと思います。

この度はご招待いただきありがとうございました!

 

 

 

 

お知らせ

パンの値段変更のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

年々材料費、他諸経費などが高騰しましたが、2000年開所以来パンの値段を変えることなく運営してまいりました。

しかし現状では当施設利用者の作業賃金の確保が厳しくなり、この度2019年9月より値上げさせていただきますことをお知らせいたします。

引き続きご利用ご愛顧を承りたく、施設一同よりお願い申し上げます。

キャプションなし


手作りパンのご案内 R元年9月

2019年度活動報告

ピースアクションinヒロシマ2019 ヒロシマの心を次世代のあなたへ~知って、感じて、動き出そう~

会場の様子


今年も日本生活協同組合・広島県生活協同組合連合会さん主催の2019 

ピースアクションinヒロシマ 虹のひろばにて

「ずっと折り鶴、ずっと折り紙」を販売させていただきました。

 

ピースアクション in ヒロシマとは、生活協同組合(生協)さんが創立時より

「平和とよりよき生活のために」をスローガンに掲げ、市民の立場から、

戦争のない平和な社会の実現を願い活動されており、

毎年8月4日~6日には広島で平和についての思いを広げる活動を

「ピースアクション」として総称して取り組まれている活動のことです。

 

はぐくみの里は今回で5回目の参加になります。

はぐくみの里販売ブース

パネルを完成させるためにメンバーも折り鶴を折りました!


北は北海道、南は沖縄と、この日の為に全国各地からたくさんの方が来場されていました。

はぐくみの里のブースを訪れて下さった方の中には

「去年も来ましたよ~!折り紙買いました!」と

伝えて下さる方もいらっしゃり、ここでの出会いが続いていてうれしくなりました。

福山工業高等学校 計算技術研究部の学生によるVRブース

基町高校 創造表現コース の皆さんによる「原爆の絵」展示


会場には全国の生協さんによるそれぞれの平和に関する展示や、

学生によるブースなどが設けられ、会場全体で平和を多方面から考えたり

感じることのできる空間となっていました。

来場者が鶴を折ることで完成するパネルがあり、

はぐくみの里のメンバーも心を込めて鶴を折りました。

昨年に引き続き福山工業高等学校 計算技術研究部の学生による

VR体験ブースも設けられており、被爆前の爆心地の様子を

VRで体験することができました。

実際にVRを作成した生徒さんから、「VRは手記・主張を超えるもの」

という発言があり、百聞は一見にしかずとの言葉通り、

実際にその当時の様子をVRを通して目にすることで

より一層原爆の被害の大きさ、残酷さなどをリアルに伝えていけるのだと感じました。

福山工業高等学校 計算技術研究部の学生によるVR発表

忙しい公務の中駆け付けた松井市長によるご挨拶


子ども平和会議アピール文読み上げ①

子ども平和会議アピール文読み上げ②


子ども平和会議アピール文読み上げ③

子ども平和会議アピール文読み上げ④


また、このイベントのメインともいえる子ども平和会議の

アピール文の読み上げが終わり、その後実際に参加された子ども達の

感想を聞いていた際に、遠方から参加された方から、

「広島の原爆資料館に行き、実際に自分の目で見てみて

聞いて感じるのと見て感じるのは全く違うと思った。」

「広島の人は平和についてよく学んで考えている。

原爆が落ちていない地方の人ももっと考えるべきだと思った。」

といった意見が上がりました。

こういった取り組みの中で少しでもより多くの子どもたちが

広島そして長崎に起きた事実を知り、伝承し続けていってもらう

きっかけができていけばいいなと思いました。

 

はぐくみの里でもずっと折り鶴・ずっと折り紙の販売をはじめとし、

自分たちにできる様々な活動を通じて折り鶴に込められた世界中の平和の思いを伝えたり、

原爆が落とされたという事実の伝承の役に立てれば幸いです。

 

関係者の皆様お疲れ様でした。ご配慮等、ありがとうございました。

そして「ずっと折り鶴、ずっと折り紙」をご購入いただいた皆様ありがとうございました!

2019 8

はぐくみの里 活動カレンダー

« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

2019 9/17 火曜日

今日のはぐくみの里の予定

    • 次回のぬくもりのサロンは… 10月2日 水曜日ひまわりの会
    • 今日のランチコロッケ スパサラ ビーフシチュー

今日の予定を見る » 今月の予定 »

お知らせはぐくみの里からのお知らせ

パンの値段変更のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。 年々材料費、他諸経費などが高騰しましたが、2000年開所以来パンの値段を変えることなく運営してまいりました。 しかし現状では ...続きを読む »

これまでのお知らせ一覧へ

活動報告はぐくみの里の活動報告

これまでの活動報告一覧へ

トピックスはぐくみの里のトピックス

これまでのトピックス一覧へ

アーカイブ月別記事一覧

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年