~第30回広島市民平和の集い~に参加

キャプションなし


平成30年10月15日(月)に開催されました、

「ヒロシマの心」出版記念 被爆73年

第30回広島市民平和の集い 証言のバトンタッチ

~祈る平和から創る平和へ~

世代を超えて広島から世界へ

に、はぐくみの里はご招待いただき、貴重な時間を過ごさせていただきました。

 

主催は、特定非営利活動法人HPS国際ボランティアさんです。

お母さんの形見の留め袖をお召しになってご挨拶。

NPO法人HPS国際ボランティア   理事長 佐藤 廣枝氏

 努力さえしていれば、(人生の)先輩は見捨てない!

その母の言葉が励みになり、30年の悲願でもありました、小学生からシニア大学生、また行政、政治、教育に携わる方々、被爆者、一般、何よりうれしいことは、子育て中のご両親、祖父母にいたるまでお越しいただき、ヒロシマの心を共有し、未来を担う子どもたちの作成した本の出版記念、私たちの思いを引き継いでのこの集い、第30回を継承し子供たちだけで、オープニングからエンディングまでを演じてくれる初めてイベントで、被爆者として継続継承の新たな希望の光を頂き感謝の気持ちでいっぱいですと述べられておられました。

 

 


食い入るように、、、

川内小学校5年生180人の合唱


松井市長のお言葉

キャプションなし


プロジェクト紹介

「ヒロシマの心」編集長の挨拶、ヒロシマアーカイブ、女学院中学高等学校、広島市立広島商業高等学校、AICJ中学高等学校の発表が行われました。

ここでは、本のご紹介をさせていただきます。


キャプションなし

キャプションなし


エンディングでは、山陽女学園中学・高等学校 吹奏楽マーチングバンド、カラーガード部、ダンス部の皆さんが発表してくれました。

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし


皆さん一生懸命に取り組まれ、力強い迫力に驚き、感動しました。

心震わせ、涙があふれる利用者さんもいらっしゃり、あったかい気持ちに包まれていました。


キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし

キャプションなし


入口には、パネルも用意されておられ、はぐくみの里も紹介していただきました。

9:30~11:00と限られた時間でしたが、とても内容の濃くて深い集いでした。

はぐくみの里の折り鶴レイが本の表紙に!

キャプションなし


新評論さんより出版された「非戦・対話・NGO 国境を越え、世代を受け継ぐ私たちの歩み」

の本の表紙に、はぐくみの里の折り鶴レイが使用されました!

特定非営利活動法人(NGO)Ant-Hiroshimaの理事長である渡部朋子さんが

はぐくみの里の折り鶴レイを使って下さるよう新評論さんにお声掛けをしていただき、

今回の表紙での使用が決定しました。

このようにたくさんの方に目に触れる形で折り鶴のレイを

使用していただきありがとうございました!

 

☆本の情報☆

タイトル:非戦・対話・NGO 国境を越え、世代を受け継ぐ私たちの歩み

著者・編者・訳者大橋正明・谷山博史・宇井志緒利・金敬黙・中村絵乃・野川未央編

発行年月日2017年 12月 15日

出版社:新評論

I CANのノーベル平和賞を祝う催しではぐくみの里特製ボードが・・・!

毎日新聞 12月9日記事


国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(I CAN)のノーベル平和賞授賞式に合わせ、

広島市内でも順次受賞を祝う催しが開催されました。

そんな中、NPO法人Ant-Hiroshimaさんがはぐくみの里のみんなが作った

すべて折り鶴で出来たオリジナルの I CANのボードを使用し、

イベントに参加してくださいました!

イベントのためにみんなで一生懸命作ったボードを

このような形で使用していただき本当にありがたいです。

Ant-Hiroshimaのみなさまありがとうございました。

また、国際NGO  I CANさま、この度はノーベル平和賞受賞、誠におめでとうございます!

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

清掃用品を購入させていただきました!


株式会社マックスバリュ西日本さんの取り組みである

『幸せの黄色いレシートキャンペーン』により、イオンギフトカードを頂きました。

この度は、はぐくみの里にお越しくださった皆さんが気持ちよく過ごしていただけるようにと、

清掃用品を購入させて頂きました!

買い出し組のメンバーと職員とでイオンモール広島府中店へGO!

たくさんある商品の中から、これは使えそう!便利そうだね!

と色々話し合いなが何を買うのか選んで決めていきました。

清算中・・・

購入完了!


購入させていただいた清掃用品を使って、いつお越しくださっても気持ちよく過ごせるよう

所内をピカピカにして皆さんをお待ちしております♪

幸せの黄色いレシートキャンペーンにて、はぐくみの里にレシートを入れて下さったみなさまありがとうございました!

大切に使わせて頂きます!

 

海外の記者の皆さんがはぐくみの里に!

集合写真!(プレゼントしたオリジナルボードと一緒に♪)


はぐくみの里に海外の記者の方が来られ、折り鶴解体の取り組みやずっと折り鶴、ずっと折り紙・プロジェクトについて取材を受けました!

今回、FPCJ(公益財団法人フォーリンプレスセンター)さんがはぐくみの里を取材したい、とオファーをいただき、海外の記者の方10名とFPCJのスタッフ3名がはぐくみの里を訪れました。

FPCJさんは1976年の設立以来、日本についての多様で正確な報道が世界中で行われることをめざし、外国メディアの取材をサポートされている公益財団法人です。

複数の取材先を訪れる外国メディア向けツアーを企画から運営、報道の報告まトータルで行うプレスツアーでこの度長崎と広島をめぐるツアーの中の一つの取材先としてはぐくみの里を選んでいただき、取材が実現しました。

概要説明の様子

メンバーも発表を頑張りました!


ずっと折り鶴、ずっと折り紙をみなさんに配りました(すぐに鶴を折ってくれました!)

作業も見て頂きました


はぐくみの里の概要説明をした後、実際の作業を見学、質疑応答などを行いました。

たくさんの記者の方に囲まれ、メンバーは緊張しっぱなしでしたが、

素敵な取り組みですね、とほめて頂きとてもうれしかったです。

この度ははぐくみの里を取材していただきありがとうございました!

七夕

七夕に向けて玄関にて笹の葉を置いています。

様々な七夕飾りとともにメンバーさん・ボランティアさん・職員の願い事を飾ってあります。

皆さんの願いが叶いますように・・・!!

皆の願い事が飾られてます(^u^)♪

彦星様と織姫様も飾られてます(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

 


ご寄付いただきました♡

 

地域の方より電子ピアノと書籍ををご寄付いただきました。

電子ピアノを早速設置をすると、利用者さんが弾いたり、触ったりして皆さん喜んでいました。

とっても立派な電子ピアノです。



書籍に関しては、たくさんありましたので、置くスペースを考えながら、
利用者さんに少しずつ見ていただけるようにしていきたいと思っております。


いただいた書籍の一部です。


これから大切に使わせていただきたいと思います。

ご寄付ありがとうございました。

ひな祭りに向けて・・・

はぐくみの里では、ひな祭りに向けて、はぐくみの里玄関の入って右側にひな壇を飾っています。この立派なひな壇は地域の方から私物をお借りしたものです。


キャプションなし


3月3日(金)のひな祭りまで展示をしておりますので、皆さんぜひご覧になってください。

平成28年度広島市公衆衛生事業功労者等  表彰式

「社会福祉法人はぐくみの里」が創立以来、精神障害をお持ちの方への支援を続けてきたことに対し、広島市より表彰していただきました。
これまでの活動を認めていただいたことへの感謝とともに、今後より一層良い支援を続けていくという決意を新たにしました。
こうした活動が継続できるのも地域の方々やボランティアの方々がいるからこそ可能になるため、 引き続き、「社会福祉法人はぐくみの里」へのご理解やご支援をよろしくお願いいたします。

 

dsc02831

キャプションなし

天満地区民児協様が見学に来て下さいました

 

img_6613

キャプションなし

天満地区民児協様がはぐくみの里に見学に来て下さいました。

放課後プレイスクール じゃんぐるぽけっとひろせさん(以下 じゃんぽけ)と、はぐくみの里がコラボした平和活動(折り鶴交流会)がきっかけで、今回はぐくみの里を見学していただけることになりました。

以前にもご紹介しましたが、民児協とは、民生委員児童委員協議会の略称で、市町村の一定区域ごとに設置され民生委員および児童委員が所属し活動をしていらっしゃいます。

民生委員・児童委員は自らも地域住民の一員として担当する区域において住民のさまざまな相談に応じ、

市区町村をはじめとした行政や、適切な支援やサービスへのいわゆる「つなぎ役」を果たしている地域住民を支援するボランティアです。

じゃんぽけ×はぐくみの里TV取材放送視聴会

じゃんぽけ×はぐくみの里TV取材放送視聴会

ぬくもりのサロン見学・説明

ぬくもりのサロン見学・説明

ワークプラザひがし折り鶴作業体験①

ワークプラザひがし折り鶴作業体験①

作業体験②

作業体験②

作業体験③

作業体験③

昼食も注文していただきました

昼食も注文していただきました

遠く離れた天満地区の民児協の皆様とこうして関わりを持てたこと、本当にうれしく思います。

じゃんぽけ関係者の皆様も、実際施設に来ることで今までとまた違ったはぐくみの里を知ることができてよかったとおっしゃって下さいました。

見学の最中も真剣に話を聞いて下さり、作業体験にも一生懸命取り組んでくださり利用者職員一同大変感動致しました。

この度のご縁を大切に、今後も何かあれば力を貸し合えたらと思います。

天満地区民児協の皆様、遠いところお越しくださりありがとうございました!

 

2018 11

はぐくみの里 活動カレンダー

« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

2018 11/12 月曜日

今日のはぐくみの里の予定

    • 次回のぬくもりのサロンは… 11月20日 火曜日あじさいの会
    • 今日のランチ豆腐ハンバーグ スイートポテトサラダ クリームシチュー

今日の予定を見る » 今月の予定 »

お知らせはぐくみの里からのお知らせ

ワークプラザひがし お盆休み

2018年のワークプラザひがしのお盆休みは、8月11日~19日までとなっております。 8月20日より通常業務となります。 今年は、大変厳しい暑さが続いております ...続きを読む »

これまでのお知らせ一覧へ

活動報告はぐくみの里の活動報告

これまでの活動報告一覧へ

トピックスはぐくみの里のトピックス

これまでのトピックス一覧へ

アーカイブ月別記事一覧

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年