2017年8月 の投稿一覧

2017年度活動報告

ずっと折り鶴、ずっと折り紙が国連 ホワイト議長さんに届きますように

共催:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)
NO DU(劣化ウラン兵器禁止)ヒロシマ・プロジェクト(ICBUW-HIROSHIMA)

核なき世界の実現へ向けて、今何をすべきかを話し合う集会のオープニングで、はぐくみの里の「ずっと折り鶴、ずっと折り紙」をパネリストの川崎 哲さんに託し、国連のホワイト議長へ届けていただく機会をいただきました。

ANT-Hiroshima渡部 朋子さんの進行により、 折り紙の説明を丁寧にしていただきました。

はぐくみの里代表の2名は緊張ぎみ


会場には、お若い方からご高齢の方まで幅広く参加されておられました。

「ずっと折り鶴、ずっと折り紙」は、広島平和記念公園に寄せられた千羽鶴を再び折り紙にし、折り紙に込められた想いを大切にし、平和を願う心がずっとずっと続きますようにと、プロジェクトとして取り組み、形となったものです。

川崎さんにお願いしました。

会場のみなさんにも折り紙をお見せしました。


「これは広島市民の気持ちです。よろしくお願いします。」と言葉を添えてお渡ししました。

はぐくみの里の取り組みにご賛同していただき、発信できる機会をいただけたこと感謝します。

この活動を通して、様々な平和に関する取り組みをされている方とご縁がひろがり、つながっているなと実感させていただくことができます。小さな小さな活動でも、つながること・世界へ折り紙が羽ばたくことで、また新しい刺激をきっと得られるのだと思います。

できることを、できる人が、今することをし、何かしたいと思っている人を巻き込んでいくことで

前進していくのだと思います。

折り鶴レイのギフトセット

 

2017年度活動報告

ピースアクションinヒロシマ2017 ヒロシマの心を次世代のあなたへ~あなたは何を継承しますか~

ピースアクションinヒロシマ資料①

ピースアクションinヒロシマ資料②


昨年に引き続き、今年も日本生活協同組合・広島県生活協同組合連合会さん主催の2017 ピースアクションinヒロシマ 虹のひろばにて「ずっと折り鶴、ずっと折り紙」を販売させていただきました。

ピースアクション in ヒロシマとは、生活協同組合(生協)さんが創立時より「平和とよりよき生活のために」をスローガンに掲げ、市民の立場から、戦争のない平和な社会の実現を願い活動されており、毎年8月4日~6日には広島で平和についての思いを広げる活動を「ピースアクション」として総称して取り組まれている活動のことです。

今年ではぐくみの里は3回目の参加になります。

はぐくみの里販売ブース

たくさんの方にお越しいただき、ご購入いただきました!


会場には遠いところで札幌から来ました!という方もおられ、小さな子どもをはじめ幅広い年代の方にずっと折り鶴、ずっと折り紙をご購入いただきました。

「去年買いましたよ~!」という方や、「すごい、こんなのあるんだ!」と興味津々でずっと折り鶴、ずっと折り紙を手にされる方など色々な方と出会い、私たちの活動や折り紙に込められた意味を伝えました。

会場にはたくさんの人が!

笑顔で頑張りました!


お客さんの呼び込み!

全国各地の生協さんによる展示


今年も灯ろう作りと折り鶴づくりのブースがありました

広島市の平和公園に寄せられた折り鶴がありました


折り紙販売の合間に、私たちも虹のステージを見て楽しませていただきました。

毎年様々な発表があり、発表を通じ色々な形で学生のみなさんの”平和を伝えたい”という思いを感じることができました。

松井市長による挨拶

広島市立東原中学校吹奏楽部による演奏


広島市立沼田高校演劇部による舞台「風の電車」

広島市立沼田高校演劇部による舞台「風の電車」


安田女子大学書道部による大書パフォーマンス

子ども平和会議inヒロシマ アピール文読み上げ


被爆者の平均年齢が81.41歳になった今、72年前の原爆投下の日の出来事を伝えることができる人が年々少なくなっているのが現状です。そんな中、この虹のひろばの様に学生をはじめ若い世代が中心となり、平和のことを考える・伝えることのできる集いは貴重な機会であり、大切にしなければならないものであると感じます。

はぐくみの里も、少しずつでも自分たちのできることをずっと折り鶴、ずっと折り紙を通してみんなに伝えたり、色々な場に参加させていただくことで私たちのメッセージを発信出来るよう頑張ります。

今年も参加でき、大変うれしく思います。

関係者の皆様お疲れ様でした。ご配慮等、ありがとうございました。

そして「ずっと折り鶴、ずっと折り紙」をご購入いただいた皆様ありがとうございました!

 

2017年度活動報告

第14回広瀬学区原爆死没者慰霊式典に参加しました

ずっと折り鶴、ずっと折り紙で出来上がった千羽鶴


今年も広瀬小学校にて行われた広瀬学区原爆死没者慰霊式典に参加させていただきました。

広瀬学区における死没者の冥福を祈るため、毎年8月3日に広瀬学区原爆死没者慰霊祭が開かれ、今年で14回目になります。

はぐくみの里は広瀬小学校の放課後プレイスクールである、じゃんぐるぽけっとひろせさんと交流をさせて頂いております。

交流の際にずっと折り鶴、ずっと折り紙を使って折った折り鶴を、きれいに千羽鶴に仕上げて下さっていました。

じゃんぐるぽけっとひろせの代表の子と一枚!

広瀬小生徒の皆さんによる合唱「青い空は」


生徒代表による平和の誓い

慰霊碑


今年もじゃんぐるぽけっとさんに声をかけて頂き、出来上がった千羽鶴を慰霊碑に献納する機会を頂きました。

一緒に交流を行ったじゃんぐるぽけっとの代表生徒さんと出来上がった折り鶴を献納しました。

その後、献花もさせて頂きました。

折り鶴献納の様子

献花の様子


広瀬小の生徒さんが作った平和のメッセージが書かれた栞を頂きました

会場の様子


会場にはたくさんの方が訪れており、みなさんで広瀬学区における死没者の冥福を祈りました。

今年は会場に来た人たちに広瀬小学校4年生の生徒が作った平和のメッセージが書かれた栞を配っており、私たちも頂きました。

4年生の皆さんが平和学習を通して学んだこと、伝えたいことを慰霊祭でメッセージとして伝えたい、そんな思いから今回の栞配布が実施されたそうです。

栞の一つ一つに生徒みんなの平和への思いが刻まれていました。

こうして毎年じゃんぐるぽけっとさんと交流ができていること、そしてそれが慰霊祭に参加させて頂くきっかけとなっていることをうれしく思います。

これからも繋がりを大切にし、私たちなりの平和活動を続けていきたいと思います。

今年もはぐくみの里の式典の参加を受け入れて下さった式典関係者の皆様、そしてお声掛けしてくださったじゃんぐるぽけっとひろせの皆様、この度はありがとうございました!

2017 8

はぐくみの里 活動カレンダー

« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

2018 4/27 金曜日

今日のはぐくみの里の予定

    • 次回のパン売場は … 4月27日 金曜日 青空ショップ
    • 次回のぬくもりのサロンは… 5月2日 水曜日ひまわりの会
    • 次回のランチは… 4月27日 金曜日オムハヤシ チキンサラダ ポトフ

今日の予定を見る » 今月の予定 »

お知らせはぐくみの里からのお知らせ

春まつり開催します

4月7日(土)10:00~14:00 はぐくみの里にて毎年恒例の春まつりを開催します。 日時は、平成30年4月7日(土) 10:00~14:00 雨天決行 場所 ...続きを読む »

これまでのお知らせ一覧へ

活動報告はぐくみの里の活動報告

これまでの活動報告一覧へ

トピックスはぐくみの里のトピックス

これまでのトピックス一覧へ

アーカイブ月別記事一覧

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年